本文へスキップ

教育の特色


 生徒の発表活動や言語活動を重視し、学ぶ力・考える力の育成を図ります。
 早朝・放課後、長期休業中を利用した補習授業などを実施し、生徒の学力向上と進路実現を支援しています。  
 1学年全員が学習する「社会と情報」において、プログラミング教育(論理的思考力を身に付け、協働して問題解決を図る)を行い、新時代を切り開くリーダーを育成しています。
 海外との積極的な情報交換を行うための、英語によるコミュニケーション能力の向上を図ります。



一般コース

 1学年は芸術選択による9クラス編成です。
 2年次から国公立大学進学者に対応した類型の設置等、適性や将来の進路希望に応じた学習をすること
   ができます。
 数学などでは、習熟度別クラスによる授業を取り入れ、きめ細かな指導を行い、学力の
   向上を図ります。

理数コース(現2・3年のみ)


 習熟度別クラスによる授業を取り入れ、きめ細かな指導を行い、学力の向上を図
   ります。
 充実した実験・実習に基づき、確かな知識と学力の定着を図るとともに、理科3科目の履修にも対応し
   ています。平成24年度入学生からは、理科の基礎科目4科目履修に対応しています。

 専門科目の導入により、数学を系統的に学習することができ、さらに発展的内容の学習や高大連携授業
   を取り入れています。